利用方法・支払い方法 料金

ヴェルニの支払い方法は現金やカード、コンビにでも♪

更新日:

ヴェルニの支払い方法まとめ

ヴェルニの支払い方法は

  • クレジットカード
  • 銀行振り込み
  • コンビニ店頭払い
  • 電子マネー、楽天ペイ
  • Yahoo!ウォレット
  • 携帯払い
  • ペイジー

の8つの方法で利用することができます。

さまざまな支払い方法が用意されているため、自分のライフスタイルにあわせた支払い方法を選ぶ事ができるところが、ヴェルニの口コミでも高評価でした。

また、お金を先払い、後払いと設定する事ができ、好きなほうを選んで占って頂く事もできます。

 

おすすめ関連記事

 

クレジットカード払い

ヴェルニの支払いにクレジットカードを利用する場合は、以下のブランドのクレジットカードがヴェルニで利用できます。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • Diners Club

また、クレジットカードならヴェルニで利用した料金を翌日に自動で全額引き落とされる後払いと、事前に利用する金額分だけのポイントが購入できる先払いの二通りの支払い方法を選ぶことができます。

ヴェルニで知らず知らずのうちにたくさん使ってしまいそうだと心配な方は、先払いでポイントを購入しておくと安心ですよ!

 

銀行振込

ヴェルニの支払いを銀行で振り込む場合は、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行のいずれかに振り込むことができます。

ヴェルニの振込先は以下の通りです。

 

ヴェルニの銀行振り込み先
銀行 振込先
みずほ銀行 支店名:四谷支店(店番:036)
口座種別:普通
口座番号:1310942
口座名義:カ)ファンフィール
ゆうちょ銀行 記号:10170
口座番号:57196081
口座名義:株式会社ファンフィール
楽天銀行 支店名:第一営業支店(251)
口座種別:普通
口座番号:7196374
口座名義:カ)ファンフィール

ヴェルニでは銀行口座に振り込む場合は、振込依頼人名の部分に名前ではなく登録時のID番号を入力することで対応することができます。

 

コンビニ店頭払い

ヴェルニの支払いをコンビニ店頭払いする場合は、まずヴェルニのサイトで支払先コンビニを選択して支払い用の番号を発行します。

その後ヴェルニで発行した番号を持ってコンビニで支払いをします。

ヴェルニでコンビニ店頭払いに対応しているコンビニは以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • セイコーマート

支払いの方法はコンビニそれぞれで対応が違うので、支払う前にあらかじめ確認しておきましょう。

近場にコンビニがある方はとても利用しやすいと思いますよ!

 

電子マネー

vernisではBitCash、WebMoney、Checkの電子マネーを利用することができます。

電子マネーとは、電子マネーにお金をチャージしたり、コンビニで販売されているプレペイドカードを使って利用できる支払い方法です。

電子マネーはクレジットカードを持っていない方でも、プリペイドカードを利用すれば簡単にネットショッピングできるところが魅力的です。

vernisの支払いのために銀行やコンビニにわざわざ振込に行くのが面倒だという方は、プリペイドカードをあらかじめ買っておいたり、電子マネーに入金しておくとvernisを利用した後の支払いもスムーズで便利ですよ!

 

Pay-easy払い(インターネットバンキング)

ペイジーとは、インターネットバンキングを利用してスマートフォンやパソコン、ATMから簡単に支払いをすることができる支払いサービスのことです。

スマホやパソコンからvernisの支払いをする場合は、ペイジーを選択してインターネットバンキングにログインするだけでOK!

クレジットカードが無くても簡単に支払いをすることができるんです。

ペイジーを使うのに会員登録などは不要で、全国ほとんどの金融機関で使うことができるためとっても便利です。
vernisの支払いで銀行振込に行くのが面倒だと感じている方にもおすすめです。

 

Yahoo!ウォレット払い

Yahoo!ウォレットは、Yahoo!ウォレットのアカウントを持っている方に便利な支払い方法です。

例えばvernisの支払いをする時に、Yahoo!ウォレットを選択してログインするだけで、Yahoo!ウォレットに事前に登録されている口座やクレジット番号を使って支払いをすることができるんです!

いちいちvernisのサイトで支払い情報を新しく入力せずに済むので、とても便利なんですよ。

さらに全国の加入店舗で利用できるTポイントが貯まるところも魅力的です。

 

楽天ペイ払い

楽天ペイは楽天アカウントを持っている方や、楽天スーパーポイントを貯めたいという方に便利でお得な支払い方法です。

楽天ペイを利用すれば、vernisの支払い時に楽天にログインするだけで、楽天で登録した支払い情報で支払いをすることができます。

vernisを使うために、面倒な支払い情報を入力する必要はありません!

また楽天ペイで支払いをすれば、全国の加盟店や楽天ショッピングで利用できる、楽天スーパーポイントが貯まるんです。

そのため、楽天をたくさん利用するという方におすすめの支払い方法です。

 

携帯キャリアでの決済も可能

携帯キャリア決済の便利なところは、携帯電話の料金と一緒にvernisの支払いができるところです。

支払いを一つにまとめたい、支払いの管理をするのが面倒だという方にはおすすめです!

vernisで対応しているキャリア決済は以下の通りです。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • auWALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

大手キャリアは基本的にキャリア決済をすることができますが、SIMフリーの携帯を使っている方はワイモバイルにしか対応しておりませんのでお気をつけください。

先払い・後払いの設定は要チェック!

ヴェルニの支払い方法は、先払いと後払いの2パターンから選ぶことができ、好きな方を選んで支払うことが出来ます。

ただし、ここで要注意事項があります!

登録ページには「先払い」と「後払い」の限度額という金額設定があり、初回登録時は8000円が設定されています。

一番初めにこの金額設定を確認しておかないと、思った以上に占いをしてしまい、後々すごい金額の請求が来てしまう。
という事もありますので、注意が必要です。

この限度額設定とは、事前に購入していたポイント(無料ポイントを含む)がなくなってしまった場合でも、そのまま占いを続ける事ができ、後払いにて残りの金額を支払う。という仕組みです。

私も実際に利用してみるまではピンと来なかったのですが、使ってみてやっと分かりました。

初回に三千円分のポイントを先払いにて支払って電話占いをするとその分の占いが出来ます。

ついつい占いが長くなって三千円分のポイントを使いきっても、途中で電話占いが切れてしまうことはなく、そのまま占いを続ける事ができるのですが、この際に後払いの料金が発生している。
という事でした。

ですので、ついつい占いが盛り上がって、長くお話をしてしまうと、前払いポイントも使い切ってしまい、追加の後払いの支払いも発生してしまう。という事ですね。

でも、事前に15分程度で○○について相談したいです。占って欲しいです。

と、占い師の先生に伝える事でこういったことは避けられやすく、先生も時間がきましたね。と声をかけてくれるので安心です。

私もついつい占いが深くなっていくとずっと聞いていたいな。

って思うので、電話占いが途中で切れてしまったり、上限金額が設定されているのはとっても嬉しいサービスでした。

-利用方法・支払い方法, 料金

Copyright© 電話占いヴェルニの口コミ・評判&体験レビュー!【失敗する前に必見】 , 2019 All Rights Reserved.